So-net無料ブログ作成

Tail biting

655-01.jpg

655-02.jpg

655-03.jpg
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 6

腰痛

やっかいですよね〜 うちも何故か今年2件やりました…散歩の時間延ばしてもらったり、効かないこと多いけど内服してもらったり…しっぽ切っても足噛んだりもしますしね。こういうのこそいい方法が知りたいです;;
by 腰痛 (2015-09-07 19:14) 

オフリー

うちでは最近ひどいのは全然来ないんですが、柴犬に多いですよね。
昔、若い柴犬でかなり厄介な症例があったんですが、飼主さんの親しい隣人の御主人が定年で時間ができたということで、散歩を引き受けられました。
これが、ハードな散歩で、朝4時か5時から短くても2時間、普通は3〜4時間、時には1日2回も、土手や農道(近くに田んぼが沢山あるので)を雨が降ろうと風が吹こうと、台風がきたってつれまわし、3ヶ月くらいでなにもしなくても治ってしまいました。
結局その子は散歩おじさんの家に引き取られ、12才になったので1時間くらいの散歩になりましたが再発しません。もし可能なら徹底的な運動療法が効果あるかもしれません。普通の飼主さんではちょっと無理かもしれないんですが。
by オフリー (2015-09-07 19:48) 

しまふくろう

 いま正にジャックラッセルテリアで抱えてます。何もしないと尾かじりがひどくだんだん短くなってます。もともと短いため中途半端な断尾も危険なのでほんとに悩んでます。
by しまふくろう (2015-09-07 20:30) 

aizawa

 腰痛先生。
 オフリー先生。
 しまふくろう先生。
 まとめて失礼いたします。

 ほんとに発作で咬んでいるのであればフェノバール(今はゾニサミドですね)が効くと思いますけど、行動学の教科書的にはアナフラニールが第一選択薬ですね。
 アナフラニールを毎日飲まして、行動が悪化しそうなときにアルプラゾラム併用って感じで。
 でも、アナフラニールってスパッと効くような薬じゃないですものね。
 なので、今回の場合、アルプラゾラムを先に使っちゃいました。
 飼い主さんは明らかに咬む動作が減ったって言われていますけど、さらに完全になくすためにはまだちょっと役不足って気がします。
 長期に使うならアナフラニールをまず使った方がよかったかなぁ、なんて思っています。
 
 行動の問題を解決させるために十分な運動をさせるのは大切なことですよね。
 2時間3時間散歩ができると、かなりいいような気がします。
 一度その時間でやりだすと必ずそれ以下では済ませられなくなるのが難点ですけど。
 ジャックラッセルだと、散歩療法はいいかもしれません。
 あ、でも、ジャックラッセルは散歩以上の運動をさせないといけないかも。
 何かの番組で、自分でエンドレスに遊びをするジャックラッセルがいましたけど、一緒につき合っていたらおそらくヒトの方が先に疲れ果ててしまうでしょうね。

 うち場合、柴犬はしっぽを咬むよりも奇声を発する子が多いです。
 さらに飼い主さんに対する攻撃性。
 やはり和犬は洋犬のような飼い方に無理があるような気がします。

 柴犬とコーギーはほんとに厄介な犬種です。
 飼うならよく吟味して。獣医さんからのお願い!

by aizawa (2015-09-08 01:12) 

あつよん

柴犬はいまだに人気ですからねえ。
ウチの近辺ではちょっと前に黒柴が流行って、ほんとにぐったりしました。あと異常に北海道犬の多い地域でもあります。

「1日2回、1時間ずつの散歩ができるか?」って飼う前に飼い主さんに確認したいとこですが、もちろん獣医師に相談する人なんかほとんどいないわけで。
by あつよん (2015-09-08 17:54) 

aizawa

 あつよん先生。
 シェパードが亡くなって柴犬を飼いだした飼い主さんがいるんですけど、シェパードの方がよかったなぁ…なんて思っています。

 こんな言い方すると怒られちゃうかもしれませんが、和犬は必要以上に可愛がらない、てのが大切ではないかと。
 洋犬と違って、ある程度ヒトとの距離をとらないと色々問題が出るような気がします。
 普段は外にいて、朝晩散歩に行く…、こんな生活が案外いいのかもしれませんね。

by aizawa (2015-09-08 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。