So-net無料ブログ作成

いくつもの分岐点を越えて

1056-00.jpg

1056-01.jpg

1056-02.jpg

1056-03.jpg

1056-04.jpg

1056-05.jpg

1056-06-0.jpg

1056-06.jpg

1056-07.jpg

1056-08.jpg

1056-09.jpg

1056-10.jpg

1056-11.jpg

1056-12.jpg

1056-13.jpg

1056-14.jpg
nice!(3)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 14

Big-1

人事を尽くして天命を待つ


ですね。
by Big-1 (2017-09-20 22:44) 

ねこ舌

よかったヨカッタ!
結果オーライ!!
が人生・・・ですよw
by ねこ舌 (2017-09-20 23:04) 

うさもも

小さな命を救うのにも、気力や体力、精神力が必要ですよね。

命を繋ぎとめられて、よかったですね。
先生の大変さが伝わってきて涙がでました。
この子の生き運もですが、先生の助けてあげたいという気持ちが伝わったからこそ頑張ってくれたのでしょう。

沢山の命を救うのは大変です。
飼い主さんが異変に気付いてあげられず、または、分かってて放置して、取り返しのつかないことになることもありますよね。
病院につれていったから、必ず治る。のではなく、飼い主さんの日頃のケアや異変に気付く力も必要ですよね。

助けようとしている動物が亡くなるのは、全部先生のせいではないです。
獣医師さんを悲しませないためにも飼い主さんの努力も必要です。
異変に気付いたら早めに病院へですよね。

わかりました。
by うさもも (2017-09-20 23:27) 

aizawa

 Big-1先生。
 ねこ舌先生。
 うさももさま。
 診断は早くついたんですけど、わたしが手術に踏み切るまでにちょっと時間がかかっちゃったんですよね。
 あっという間に終わったように描きましたけど、手術中を含めて『どーする?』って選択を迫られる場面がいくつかあったんです。
 生きたいって思うこの子の気持ちが、トゥルーエンディングへのグッドな選択肢へと導いてくれたような気がします。
 わたしのことを信じてくれる飼い主さんの気持ちは、心からありがたいって思います。

 それに引き換え、あのヤロー…。(笑


by aizawa (2017-09-21 00:28) 

野戦獣医

お見事!
自分だったら肝臓ごと取っちゃうかなぁ・・・
あのヤローのお話も楽しみにしてます(笑)
by 野戦獣医 (2017-09-21 00:35) 

aizawa

 野戦の先生。
 まぁ、愚痴は描かないようにした方がいいかな、なんて思っていますので。
 ほら、愚痴を描かないと、このブログ、こんなにすかすか。(笑

by aizawa (2017-09-21 09:38) 

ネコ舌

>あのヤローのお話

・・・ワクワク!!w
by ネコ舌 (2017-09-21 16:13) 

aizawa

 ネコ舌先生。
 だから、ないですって。(笑


by aizawa (2017-09-21 16:41) 

オフリー

先生お見事、
破裂しちゃったら2次紹介病院でも救命率低いのにさすがです。
無事回復して本当によかった、亡くなったら自分の寿命も5〜10年位もってかれたような状況ですよね。綱渡りの手術はときにはやらなくちゃいけないこともありますが、獣医の身体には悪いです。
歳とってよくわかりました。
by オフリー (2017-09-21 18:06) 

aizawa

 オフリー先生。
 胆嚢が破れたのって、今回のを含めてうちではまだ2例しかないんですけど、2例とも手術で元気になってるんですよね。
 こんなふうに偏った運の使い方をしてるから、逆に死んじゃう子も多いのでしょうね。
 胆嚢って、周囲に炎症が行き渡って適度に熟成させるとかえって剥離がやりやすいように思えるのは気のせいかなぁ(癒着部分は別として)。

by aizawa (2017-09-21 21:27) 

Big-1

知り合いのところでは、胆嚢が破裂して腹水が増量している状態だったのに、食欲も元気もあった犬が来たことあるそうです。

開腹したら、胆嚢内にあったと思われる緑色の粘液球が腹水の中に転がっていたそうです。
by Big-1 (2017-09-21 23:30) 

aizawa

 Big-1先生。
 すごいワンコですね。生きる気満々。
 お腹痛くなかったんでしょうかね。
 うちのケースでは、めちゃんこ痛がってましたけど。
 そいえば、破裂した時に飛び出た胆石、結局探せなかったけなぁ。

by aizawa (2017-09-22 00:13) 

うすべえ

先生、レベルが高いです。
私はきっと診断もままならず二次送りだろうなあ。
ところで、私もあのヤローのお話聞き(ry
by うすべえ (2017-09-22 09:48) 

aizawa

 うすべえ先生。
 血液検査でビリルビンやALPが高かったので胆嚢をエコーで追っていたら、時間とともにわたしでも「こりゃあかんだろ」って思うくらいの変化でしたので...。
 そのエコーを見たら、おそらくどなたでも気付くのではないかと。(´_`。)

 あのヤローは、2次に送りました。(ノ゚O゚)ノぽいっ
 もう戻ってこなければいいのに...。(笑

by aizawa (2017-09-22 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。